当院のご紹介

Clinic introduction

ホーム > 当院のご紹介

当院の診療方針

患者さんのお話に基づいて、できる限りきめの細かい診察を行います。

検査については、必要な検査はしっかりと丁寧に行います。しかし、治癒に時間を要しないと思われる場合は、検査不要と考え、無駄な検査は行わないようにしています。

薬の処方は、重症感染症などの場合を除いては、必要最小限にとどめるように心がけています。

診察の結果、より大きな医療機関での治療が必要と判断された場合は、近隣の総合病院に紹介いたします。
(主な紹介先病院:JA広島総合病院、県立広島病院など)

pagetop

当院の守備範囲、特色

  • 耳の症状

    聴こえにくい、耳がつまった感じ、耳が痛い、耳から膿が出る、耳の周りが腫れる、など

  • 鼻の症状

    くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻の周りが痛い、鼻がにおう、後鼻漏(鼻がのどに下りる)、匂いがよく分からない、など

  • のどの症状

    のどが痛い、のどの違和感、声が出にくい、痰がからむ、咳が出る、など

  • めまい (受診前にまずこちらをお読みください)

  • あごの下や、首が腫れる (受診前にまずこちらをお読みください)

*アレルギー疾患の中でも、皮膚のアレルギーは皮膚科を、喘息は呼吸器内科か小児科を、小児の食物アレルギーは小児科を受診してください。

*睡眠時無呼吸検査(簡易検査やPSG検査)は行っていません。希望の方は、「睡眠時無呼吸検査 広島市」で検索し、最寄りの病院に受診してください。

点滴治療は、水分摂取もままならない方を除いては行わない方針です。点滴希望の方は、他院受診をお願いいたします。

*手術的治療については、現在のところ行っていません。

pagetop

院内設備のご案内

  • 待合室

    待合室

    待合室の様子です。当院はバリアフリー設計となっており、ご高齢の方や車椅子の方なども自由に移動いただけます。

  • キッズスペース

    キッズスペース

    待合室には子ども用のスペースも備えています。待ち時間にお子さんと一緒に過ごしていただけます。テレビ、おもちゃ、本などを備えています。

  • 中待合室

    中待合室

    中待合室です。診察順番の近い方は、お呼びしてこちらで待っていただきます。

  • 診察室1
    診察室2

    診察室

    診察室です。

    電子カルテや最新の医療機器を配置し、診察や治療を迅速に行えるようにしています。

    診察室は2室あり、第2診察室は主に鼻処置のみの患者さんの処置や、予防接種時に使用しています。診察室は患者さんのプライバシー保護のため個室になっています。

pagetop

検査・治療設備のご紹介

  • 聴力検査室・聴力検査装置(オージオメーター、ティンパノメトリー)

    聴力検査室です。防音室内で聴力を測定します。ティンパノメトリーは、滲出性中耳炎の診断に役立つ検査です。

    聴力検査室・聴力検査装置

  • レントゲン室(デジタルX線、CT装置)

    レントゲン室です。正確な診断のため、デジタルX線、鼻・副鼻腔CT装置を導入しています。

    レントゲン室

  • NBI内視鏡システム

    がんの早期発見に効果的な検査機器です。多くのがんでは、その早期から粘膜表面の微小な血管が増殖します。NBI内視鏡は、従来の内視鏡では判りにくかった微小な血管の増殖を観察することが可能です。
    内視鏡(ファイバーカメラ)は比較的細いので、検査に伴う苦痛も少なくて済みます。
    内視鏡の所見をテレビモニターで患者さんに直接見ていただきながら、説明を行っています。

    NBI内視鏡と従来の内視鏡との比較画像

    従来の内視鏡所見
    従来の内視鏡所見の見え方
    NBI内視鏡所見
    NBI内視鏡所見の見え方

    NBI内視鏡システム

  • 内視鏡洗浄装置

    使用した内視鏡は、専用の洗浄装置でしっかりと洗浄します。

    内視鏡洗浄装置

  • ネブライザー

    薬液を霧状にして、鼻・のど・気管支に直接届ける治療機器です。炎症の改善を図ります。

  • その他

    院内はご高齢の方にも配慮したバリアフリー設計です。
    子供用スペース、オムツ交換台のあるトイレ(車椅子対応可能)も備えています。

pagetop

お知らせ(令和2年10月)

当院ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

現在、当院の診察システムは下記のようになっています。

・新患(過去に当院を受診したことが無い方):HP(24時間対応)または電話(診療時間内のみ)からの完全予約制(時間帯指定予約)

・2回目以降の方(数年ぶりの受診の方も含む):予約制はありません(来院順に診察)


*10月2日(金)、6日(火)、7日(水)、13日(火)、21日(水)、28日(水)は学校検診業務のため、午前の受付時間が11時45分まで、午後の診療開始が15時15分となります。またこれらの日は新患予約枠を少なめに設定しています。ご了承ください。

①新患(過去に当院を受診したことが無い)患者さんへ
・予約は受診日の1週間前(深夜0時)から可能です。なるべく当院HPの予約画面
から予約をとって下さい。
・予約枠は現在、平日午前:9時30分~11時30分、平日午後:15時30分~17時00分に設定しています。
・予約可能人数には限りがあり、後日の受診をお願いすることがあります。
鼻のレーザー治療は、新規受付休止中です。
・土曜日は新患受付を行っておりません


②2回目以降(数年ぶりの受診の方も含む)の患者さんへ
・従来どおり、一般診療の予約制はありません。来院順の診察となります。

・特別な場合を除き、人数制限はありませんので、平日または土曜日の受付時間内に来院ください。

耳鼻科の病気は複数回の通院が必要なものも多いため、初めて受診の方は継続して通院できるかどうかも事前にご検討ください。

受診された患者さんには出来るだけしっかり対応したいと心がけていますので、宜しくお願いいたします。

現在服用中の薬がある方は、薬の内容の分かるもの(お薬手帳など)を必ずご持参ください。
②リアルタイムの混雑状況については、

https://miyake.mdja.jp/index.php?del2=1&gid=0
を来院前にご参照ください。(1時間あたりの診察人数は約15人です。検査を行う方が多いと、進行が遅くなります。)

土曜は新患(過去に当院を受診したことが無い方)の受付を行っていません。

 当院にこれまで1回でも受診されたことのある方(診察券を発行されたことのある方)は、久しぶりの受診であっても受付いたします。

平日の新患(過去に当院を受診したことが無い方)の受付時間は、完全予約制(時間帯指定予約)となり、午前9:30~11:30、午後15:30~17:00の間に診察をおこないます。

電話再診・処方について 

①お薬希望の再診の方で、②前回受診から3ヵ月以内で、③状態が安定しており、④来院を控えたい方は、電話再診と処方せん発行を行っています。
(新型コロナウイルス感染症が収束するまでの臨時措置です)

電話再診の受付時間
 ・月・火・水・金曜
    午前9時30分~11時30分、午後15時30分~17時

 ・土曜
    午前9時30分~11時、午後14時~14時30分

上記の時間内に、082-573-6667までお電話下さい。
・電話の際には、保険証、当院の診察券、お薬手帳、(お持ちの方は受給者証)を用意してください。保険証、(受給者証)が変更となっている場合は、FAXして頂く必要があります。
・診察が忙しい時間帯は、こちらから折り返し電話させて頂くことがあります。
・患者さんの状態によっては、ご希望に添えない場合や、他院の受診をお勧めする場合があります。

・当院には3割負担の場合500円程度ご負担いただきます。3か月以内にご持参ください。

① 処方箋を当院→調剤薬局にファクスし、薬を受け取る方法
② 当院の近隣の薬局からの配送で、自宅で受け取る方法
があります。配送の場合は配送料が必要です。

状態が安定していない場合などには、来院をお勧めします。また抗生剤の処方には診察を要しますので、ご了承ください。

pagetop


院長紹介

みやけ耳鼻咽喉科アレルギー科ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当院が広島市佐伯区旭園(JR・広電五日市駅南側)に開院して、11年となりました。
開院時に乳幼児だった子供さんが、中学生となって再診されたりして、時の移り変わりの早さを感じながら診療を続けています。
平成30年から新患(過去に当院を受診したことが無い方)は、完全予約制(時間指定予約制)とさせて頂いております。新患の方は、事前に予約をお願いいたします。2回目以降の患者さんは、予約制はなく来院順の診察となります。

院長 三宅伸之

院長 経歴

中学・高校時代を開業地(佐伯区旭園)で過ごす
平成7年
広島大学医学部 卒業
広島大学 耳鼻咽喉科入局
平成8年
県立広島病院 耳鼻咽喉科勤務
平成14年
頭頚部がんをテーマに博士号取得
マツダ病院 耳鼻咽喉科勤務
平成16年
JA尾道総合病院 耳鼻咽喉科部長
平成20年10月
みやけ耳鼻咽喉科アレルギー科開業

所属学会・認定医など

  • ・医学博士
  • ・日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医

©2009-2020 みやけ耳鼻咽喉科アレルギー科. All Rights Reserved.